Updates

  1. DSC_4264 新OpenPool公開! (10/2/2014) - お待たせしました。本日新バージョンのOpenPoolを公開しました。 新しいOpenPoolは、これまで2台つかっていたKinect(旧)から、新しいKinect2の1台だけで動かせるようになりました。さらに、Proce […]
  1. Microsoft Innovation Awardでオーディエンス賞を受賞しました! (6/4/2014)
  2. Webby Awardにノミネートされました! (4/17/2014)
  3. Kickstarterでご支援頂きありがとうございました! (4/9/2014)
  4. SXSWインタラクティブアワードのファイナリストに選ばれました! (2/4/2014)

 
 

OpenPoolとは

OpenPoolは全く新しいビリヤード体験を可能にするオープンソース・プロジェクトです。ビリヤード台に描き出された光と音のエフェクトが、動きに合わせてインタラクティブに反応します。

OpenPoolは既存のビリヤード台を拡張します。既にビリヤードの台やボール、キューを持っているなら、いくつかのデバイスを取り付けてOpenPoolに変えてしまえます。

さらにOpenPoolはオープンソースなので、オリジナルのエフェクトを作成することが可能です。
今すぐOpenPoolをダウンロードしてコードを書いたら、友達を招待して、あなたが作ったエフェクトで遊んでみましょう!

op-play

OpenPoolの仕組み

天井に取り付けられた2台のキネクトがボールの位置を検出し、プロジェクタがインタラクティブに反応するエフェクトを投影します。
技術的な詳細はGithubへ。

howitworks-new

OpenPoolをはじめよう

ライブラリ(本体)に貢献するには: Github
DIYするには: Setup

OpenPoolを作って遊びましょう!